俺たちJ2

昇格を目指すJ2クラブたちの、移籍・試合速報・順位をまとめてお知らせします!

    カテゴリ: 清水

    ただいまtwitter界隈では、
    #2016年Jリーグもう忘れてやれよ大賞
    なるハッシュタグが流行っております。

    またまとめますが、個人的に今季気になったのは、
    「レンタルされているのに、レンタル元との試合に出られる」という契約、またはその選手。
    他にも事例があったかもしれませんが、やはり真っ先に思い出されるのがこの二人。


    清水から東京Vへ期限付き移籍している高木善朗。
    第14節では、勝ち越し弾を決めて勝利に貢献。
    第24節では、またもや得点を挙げて1-0で勝利。

    結果として、清水は勝ち点6をロスト。ちなみに11/3現在、首位札幌との勝ち点差は6です。

    そしてもう一人。

    昨季はチーム得点王の元日本代表FW・大黒将志、しかしクラブ成績は最低の17位。
    「レベルの高いサッカーをしたい」と、京都より期限付きで山形に移籍したのでした。
     
    第6節に早くも直接対決。
    開始早々の前半2分、その大黒が西京極でいきなり得点。すると京都のベンチ側(要するにスタッフ陣)に向かって「見たか」と言わんばかりの挑発ポーズを見せたのでした(これは元イタリア代表FW ジャンパオロ・パッツィーニのパフォーマンスを真似ただけ、と)。
    第28節の対戦では、大黒は後半30分より出場。試合はスコアレスドローに終わっています。


    契約上、「古巣との対戦には出られない」というのはオプションのようなもので、当然出られないようにするには(レンタル元から見て)コストが高くつく、ということでしょう。

    しかしこの2つのケースで考えると、前者はかなり高い"代償"になってしまったようにも見えます。
    お金で勝ち点は買えませんからね。
     
     


    【送料無料】2016 清水エスパルス ホーム オーセンティックユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】
    【送料無料】2016 清水エスパルス ホーム オーセンティックユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】

    2016 清水エスパルス SS トレーニングTEE/プラクティスウェアー
    2016 清水エスパルス SS トレーニングTEE/プラクティスウェアー


    ブログランキング参加しました!
    ↓クリックをお願いしたいです!! 

      
    Jリーグ ブログランキングへ 
               

    土曜日開催の第38節・群馬戦に4-0と快勝。翌日に松本が勝利したため、3位にとどまりましたが、自動昇格圏が目前となっている清水エスパルス。

    J1在籍時の昨季・2015年4月に発表されたのが、今の状況ではないかと一部で話題に。

    そう、「エスパルス曲線」です!!

    84798bf9

    この場合、右上のワードは「勝利」だけでなく「昇格」になるでしょうか。

    昇格が絡む上位8クラブの中で、最も勢いのある清水。
    札幌、C大阪を17点差と突き放す、38試合75得点の脅威的な攻撃力(1試合あたり、1.97!ほぼ2得点ですね)。
    守備でも失点数は4位。GK植草裕樹の加入以降、安定している印象です。

    首位札幌にも勝ち点6差で、逆転優勝も不可能ではありません。
    注目です。






    【送料無料】2016 清水エスパルス ホーム オーセンティックユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】
    【送料無料】2016 清水エスパルス ホーム オーセンティックユニフォーム/ユニフォーム【smtb-f】

    2016 清水エスパルス SS トレーニングTEE/プラクティスウェアー
    2016 清水エスパルス SS トレーニングTEE/プラクティスウェアー


    ブログランキング参加しました!
    ↓クリックをお願いしたいです!! 

      
    Jリーグ ブログランキングへ 
               

    現在J2リーグ4位に浮上し、虎視眈々と自動昇格圏を狙う清水。
    好調清水に水をさす事態が。

    2011-14シーズンにチームを率いていた、アフシン・ゴトビ元監督に未払い報酬で提訴されたという報道がなされました。
    ゴトビ氏は今年5月に、タイの強豪ブリーラム・ユナイテッドに途中就任。しかし3ヶ月持たずに8/20に解任されています。



    9,300万円はJ2を戦うクラブには、決して小さくない金額。
    どのような結果に落ち着くのか、引き続き動向がきになるところです。







     
     
    ゴトビ革命 [著]アフシン・ゴトビ/[取材、文]田邊雅之 /出版社:扶桑社
    ゴトビ革命 [著]アフシン・ゴトビ/[取材、文]田邊雅之 /出版社:扶桑社

    ブログランキング参加しました!
    ↓クリックをお願いしたいです!! 

      
    Jリーグ ブログランキングへ 
               

    このページのトップヘ