俺たちJ2

昇格を目指すJ2クラブたちの、移籍・試合速報・順位をまとめてお知らせします!

    2016年11月

    今朝のフジTV めざましTVにて、昨日のコロンビアでの飛行機事故が報じられました。

    ・・・が、「元Jリーガーら死亡か」と紹介した映像の中に、(今オフでの退団が報じられていますが)山形FW ディエゴ・ソウザが!


    京都にかつて在籍したウィリアン・"チエゴ"(Thiego)と、"ディエゴ"(Diego)・ソウザを間違える大失態。
    ディエゴに対して、かなり失礼な報道だと思います。

    事実を伝えるべき報道番組で、確認もせずに流したことは許せないですね。











    ブログランキング参加しました!
    ↓クリックをお願いしたいです!! 

      
    Jリーグ ブログランキングへ 
                

    すでに一般ニュースでも報じられていますが、ブラジル1部のシャペコエンセ (Chapecoense)の選手・スタッフら81人が乗った飛行機がコロンビアで墜落しました。

    (日本では)一晩経ち、生還者が増えていることを願いましたが、救出が難しい山中であること・悪天候であることなどが難しくしているようです。

    AFPによると、ネト選手が救出されて生存者は合計6人。
    「スペルガの悲劇」「ミュンヘンの悲劇」に並ぶ、ショッキングな飛行機事故となってしまいました。

    C大阪で大阪ダービーで決勝ゴールを挙げ、千葉ではJ2得点王にも輝いたFW ケンペス(Everton Kempes dos Santos Gonçalves)。
    柏でプレーした後、アトレティコ・マドリードやサントスといった強豪クラブでも活躍したクレーベル・サンタナ(Cléber Santana Loureiro)。
    昨季、川崎に所属したアルトゥール・マイア。
    J1在籍時の京都にやってきたウィリアン・チエゴ。
    神戸で監督を務めていたカイオ・ジュニオール監督。

    J1だけでなく、J2にも縁のある選手・監督たちが事故に巻き込まれてしまいました。

    元札幌のハファエルは既に移籍、元福岡のモイゼスはケガにより帯同していなかったとのこと。  


    たった20万人の小都市の地方クラブ。
    海外メディアでも"Fairy tale(おとぎ話)"と称される(日本ではシンデレラ・ストーリーとも)、快進撃を続けてきたここ数年のシャペコエンセ。


    コパ・リベルタドーレスがチャンピオンズリーグなら、(欧州の)ヨーロッパリーグにあたる「コパ・スダメリカーナ」の決勝にまで勝ち進んでおり、30日に決勝第1戦でアトレチコ・ナシオナル(コロンビア)のホームで戦うための移動の飛行機でした。
    コパ・スダメリカーナの勝者は、翌年日本に招待されて「スルガ銀行チャンピオンシップ」に出場することが慣例化しており、日本にも馴染みのあるカップ戦です。


    また、この墜落した飛行機が、3週間前にアルゼンチン代表が使用していたとのことで、さらなる衝撃を与えています。

    亡くなった選手・スタッフたちのご冥福をお祈りしつつ、更なる生還者のニュースが出てくるのを待ちたいと思います。



    ブログランキング参加しました!

    ↓クリックをお願いしたいです!! 

      
    Jリーグ ブログランキングへ 
     

    己 [ 高木豊 ]
    己 [ 高木豊 ]


    読了しました。
    横浜大洋ホエールズで、「スーパーカートリオ」として活躍した、高木豊氏の著書です。

    プロ野球選手ながら、高木俊幸、善朗、大輔の3人の息子たちを「全て」プロサッカー選手に「育てた」――と書きたいですが、本当に子どもの自主性を尊重した結果、プロになった、という感じです。

    高木氏自身、やはり「一人くらいはプロ野球選手に」と思っていた(三男・大輔が最も向いていそうだった、とのこと)ようですが、自分の考え・夢・エゴを押し付けずに、子供がやりたいことをやらせた結果が今なのだと。

    子供のやりたいことをやらせる。
    言葉でコミュニケーションを取る(親子だから言わなくても通じる、と思わない)。
    言葉をかけるタイミングを見極める。

    野球とサッカー、もちろん共通するところもありますが、基本的には異なるスポーツ。
    高木氏は違いをしっかり認識しつつ、「プロとは」という意識やメンタルで息子たちをバックアップしていました。

    「すぽると!」繋がりの風間八宏氏(川崎フロンターレ監督)と草サッカーをやり、「息子がやっていることを、身をもって体験する」というエピソードも面白かったです。

    「息子をプロサッカー選手にしたい人」だけでなく、「子供がいる全ての人(私もそうです)」に読んでほしいな、と思える良書でした。
    決して、「プロアスリートがプロアスリートを育てた」"だけ"の話ではなく、全ての親に通じる話が満載です。
     
     
    風間八宏 フットボールクリニック Vol.1「止める」 [ 風間八宏 ]
    風間八宏 フットボールクリニック Vol.1「止める」 [ 風間八宏 ]


    ブログランキング参加しました!
    ↓クリックをお願いしたいです!! 

      
    Jリーグ ブログランキングへ 
          
      

    このページのトップヘ