俺たちJ2

昇格を目指すJ2クラブたちの、移籍・試合速報・順位をまとめてお知らせします!

  • Twitter
  • RSS

    ・マウス動かしたくらいで画面を暗くしないでほしい

    ・先発フォーメーション図は上向きに慣れてる

    ・ホーム右攻めの図なら、アウェーは左攻めの向きの方が雰囲気ある気が
    ※スクリーンショットで見せようと思ったら、真っ黒。これは著作権の問題か

    ・「ハイライトに切り替える」の時
    →できれば先発フォーメーション図も最初に出してほしい
    →できれば控えも
    →結局スカパーのスタメン図が一番分かりやすい

    ・ログイン履歴を分析して、そのアカウントがよく見るカテゴリを上位にしてほしい
    →例えば自分ならJ2をメインに見るので、「カテゴリー:J2」をトップページの一番左上にするか
    →もしくは自分でトップ画面をカスタマイズできるとか
    ※トップ画面に関しては、DAZN立ち上げ当時から「使いづらい」と言われてたような・・・ 

    ・スカパー!オンデマンドでも思ったが、「30秒戻し」だけでなく、「10秒戻し」とか欲しい

    ・ハイライト番組がない
    「全て観終えて、順位表」とか、次節への期待感とかそういうのがないですね。
    本当に個々の試合が独立している感じ。
    平ちゃん、カムバーック!!

    ・見逃し配信はいつまで観られるのか(例えば、期限が近付くと知らせてくれるのか)

    ・むしろ配信されない



    ・裏技があるらしい





    ネット上では、かなりの「DAZN叩き」が出てきていますが、仕方ないですね。
    有料サービスとしては、いただけない ところが多い気がします。
    上記の通り、スカパー!オンデマンドと比べてしまうのも事実。
    「値段が安いからいい」「コンテンツが多いからいい」という問題でもないですよね。
     
    Jサポたちの「スカパー!からの移籍金」で、早くサーバーを増強してほしいですね。
     

    まずは、ここ5シーズンの得点王。
    2012 ダヴィ(ブラジル)
    ヴァンフォーレ甲府 32ゴール
    2013 ケンペス(ブラジル)
    ジェフユナイテッド千葉 22ゴール
    2014 大黒将志 (日本)
    京都サンガF.C. 26ゴール
    2015 ジェイ(イングランド)
    ジュビロ磐田 20ゴール
    2016 鄭大世(北朝鮮)
    清水エスパルス 26ゴール

    まず今季は、名古屋の強力な攻撃陣が予想トップに上がる。
    J1(2012年)でもJ2(2008年)でも得点王を記録している佐藤寿人。
    高さ巧さを兼ね備える北欧の巨人、ロビン・シモビッチ(昨季は初挑戦のJ1で11ゴール)。
    長崎で17ゴールを挙げた永井龍。
    岡山で14ゴールを挙げた押谷祐樹。

    しかし得点「王」と考えると、やはり得点数を「チーム内で食い合う」のではないかと推測する。
    昇格レースにおいて、複数選手が二桁得点を挙げるのは大きいが。

    そんな中で大本命は、やはり横浜FCのイバ。
    昨季はJの水に慣れるのに苦労したと語っていたが、そんな中でも18ゴール。
    得点バリエーションが多彩なのが強みである。
    PK、FKも任せてもらえていることで、得点王の可能性がグンと高まる。

    千葉も船山、町田、清武とスコアラーがおり、さらにはラリベイも加わっている。
    前がかりな戦術的に「大勝」が生まれそうなだけに、期待できる。

    個人的に気になるのは、京都の大黒将志。
    今年で37歳になるが、昨季レンタル先の山形で26試合で9ゴールとチームトップ。
    14年・15年の京都の2シーズンでも42ゴールを挙げており、J2での点の取り方を熟知している。
    当時の相棒である右SB石櫃も健在、昨季11アシストのエスクデロ・競飛王やイ・ヨンジェといった"周りを活かせる"プレイヤーも近くにいる。
     
    この千葉と京都に関しては、「得点王を輩出しても、昇格できていない」というネガティブな面もあるのだが・・・ 

    このページのトップヘ